2015年11月10日火曜日

B5Mショックの重要性

B5Mのリアは少しでも組み方が適当だと凄く影響が出る気がします。
どのシャーシでもそうかもしれませんが、ミッド、B5Mは特に^^;


FRCでは保坂さんと一緒にこの日もリアロールセンタと、スリッパーパッドのセッティング等を確認。基本的にかなりいいです!


ほぼセットが同じなのに、曲がり方は似ているけど僕のほうがリアグリップしてない。
(と言っても良く走ってはいます)

タイヤや、車重、技術も考えましたが、前日メンテナンスしたショックの組み方がかなり悪さをしていたと思います。


家に帰ってきて翌日のチャンプ相模原サーキットでの練習に向け、もう一度ショックをしっかりメンテナンス。

かなりパツパツになっていました;;


組み上げて、固くなっていないかも再確認。
(前回も組んだ時は良かったんですけどね・・・なんだろ)

■現状
F:3*1.4 Losi30 21mm
R:2*1.6 AE27.5 27mm
3+1
F:1.5mm
R:2mm
1,352g

無意識なのですが、ダンパーオイルを柔らかくしたいと思い込んでしまうので、リアは1.7*2 AE27.5以下にはしないようにします^^




0 件のコメント:

コメントを投稿