2015年11月9日月曜日

FRCとチャンプ相模原でB5M走行練習

土曜日はFRCで練習し、翌日は雨だったため室内のチャンプ相模原サーキットで練習してきました。


FRCサーキットでは、グリップが最高!というほどではなく、前記事『B5Mメンテナンスとセッティング変更』でいじったリアのトー、スキッドの変更ですがそこまで変化が出なかったので元に戻しました。


リアトー・スキッド
3+1 → 2.5+2


グリップがそこまで良くなかったのですが、原因はメンテンスしたリアダンパーの作りがいまいちでした;;

本当、ショックのメンテナンスはかなり重要。
メンテナンス後、よく動かして固くなっていないか確認するようにしないと。



僕とは全然セッティングの方向性が違うConnさんの車を途中で見せてもらったり。


カーボンシャーシで凄く軽くしておいて、リアサスアームマウントで重くしていました。
フロントがかなり軽くてオイルも柔らかかったです。
車重は1,304グラム(バッテリー・ボディー無し)

走行状況も確認しましたが、コーナーはシャーシをロールさせてググッと曲がるような走りでした。


ちなみに僕のB5Mはバッテリー、ボディー無しで1,352グラム。


バランスも良く特に不満は無いですが、ライトシャーシと重いサスマウントCを少し試してみたいです。
挙動としては全体的に軽くなるのでシャキッとするはず。

いつか試してみます。



0 件のコメント:

コメントを投稿