2015年12月23日水曜日

D413ステアリングカスタムと8mm+シャーシ

忙しすぎて、そろそろ分身の術を会得したくなってきました^^;


前回のバンブーレースで酷い目にあってから、モーターをコギングが少ないものにしただけで凄く改善したのと、セッティングの勉強というか、セッティングの引き出しがとても増えるので最近D413が凄く楽しくなってきています!!



■D413のステアリングカスタム

チャンプスタジアムの中島さんから、D413はステアリングのガタが多いからベアリング受けにした方が良いと情報をいただき、参考サイトを教えて頂きました。
(参考サイト:あざらしブログ

ステアリングワイパー部分はベアリングが入っているのですが、クランク部分がフランジパイプにネジを通す設計となっており、かなりガタが多いです。



この部分を直径6mmに拡大して、630フランジベアリングを上下から通すだけですが、かなりガタが減り気持ちいいです。

630フランジベアリングに皿ネジを通して終わり、裏側はカラーとベアリングの間に薄いシムを入れてベアリング外周にカラーがシムが接触しないようにします。




■8mm+シャーシ換装

こちらのセットも中島さんに売っていただきました。

ホイールベースが伸びるので安定感は増すと思います。

ただこの作業、やりだしたらギアデフもメンテナンスしたいし、汚れも落としたり、ベアリング注油、交換したりで完全にバラバラメンテとなり、かなり時間がかかりました。

仕事から23時頃に帰ってきて昨晩というか、AM3時頃やっと形になってきました^^;


あとはD413の泣き所、着地で外れるノーマルショックキャップも、アルミショックキャップを中島さんから譲っていただきましたが、まだ手を付けられていません。


中島さん色々教えてくれてありがとうございますヽ(´ー`)ノ

年末で仕事も立てこんでるし、年末年始のスキーもあるし、D413も、ドローンの話もあるし、早くTLR 22 3.0も組み立てたいしと、かなりハードな年末になっています。


次回はTLR 22 3.0に着手できそう^^


0 件のコメント:

コメントを投稿