2015年12月22日火曜日

Preparation of Hokkaido backcountry skiing

今年の年末年始は北海道の富良野でスキーの予定なのですが、大雪山バックカントリーにも行くのでその準備を進めています。


基本的にツアー自体はガイドさんに連れて行ってもらいますが、自分の安全は自分で守るかつ、仲間の命も守るためアバランチギア(雪崩対策道具)の準備が結構大変です。

■バックカントリーに必要な道具
・ビーコン(信号で埋没者を探す)
・ショベル(埋没者を掘り出したり雪洞を作ったり、積もった雪の状況を確認する)
・ゾンデ棒(ビーコンで大体の場所を特定した後、ピンポイント検索をする)
・エネルギー系食材(糖質摂取)
・予備の衣類やグローブ、ゴーグル等
・ザック
・アルパインビンディング(スキーのカカトが浮いて歩き易くなるやつ)
・シール(スキー板の裏に貼る登れるやつ。昔はアザラシの毛で作った?)適当^^;
・バーナーとか魔法瓶(山でカップヌードル食べるため・・いや、温かい飲み物を飲むため)



ウェア類もしっかりした物にしないと、上りで汗かいて、いざ滑る時に冷えてツライとか、吹雪いた時に寒くないように品質の良いダウン等も必要だったり。


TLR22 3.0も早く組み立てたいけど、バックカントリーの準備もしなきゃ!

これも楽しみ!!


0 件のコメント:

コメントを投稿