2016年1月4日月曜日

富良野スキーツアー(Mt.Kurodake)

新年あけまして、おめでとうございます。
今年もラジコンにスキーに、ドローンなどなど皆様よろしくお願いします!


2015年は仕事の都合で1年間辞めていたラジコンも復活し、セッティングの勉強をしたりなんかして充実した日々が送れました。


今年も数ある趣味をうまく両立(全立?)しながら楽しく充実した生活を送っていきたいと思います。あれ、ラジコン関係の方ってこんな記事多いな^^;






さて今回はラジコンではありません。
年末年始に友達と3人で行ってきた北海道富良野スキーの画像を纏めてみました。

12/30〜1/3までの4泊5日パウダースキーツアー

初日は快晴で3年連続で行っていますが、今までで最高の天気でした。


大苦戦した大雪山バックカントリースキー
−15℃で風速5m〜10mとかなり良くないコンディションでの登り3時間・・・

登る前は元気だったんだな^^;

スキーの裏にシールというものを装着し、スキー板を付けたままかなりの斜度を登れるようにします。

この時も元気だったんだな〜



この辺りが8合目付近だと思われ、標高も高く木が無くなり風がかなり強くなります。
テルモスに入れていないペットボトルに入ったポカリスエットが凍結しシャーベット状になるような過酷な環境・・・心が折れ始めます(×_×;)

夏山低山だったら楽勝な登りですが、バックカントリーウェアを着こみつつ、スキーブーツを履いて、荷物を背負ってのこの斜度はかなりキッツイです。

心が折れている友達。
風によってバーンが固くなりエッジが食わず、僕も3、5メートルの滑落を繰り返します(;´ρ`)

結果、あまりの悪天候と残体力を考慮し山頂からではなく9合目辺りから滑走。

もの凄くキツかったですが、充実したスキーでした。
体力を付けて来年は旭岳(Mt.Asakidake)でバックカントリー楽しみたいと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿