2016年1月4日月曜日

TLR 22 3.0組み立て開始!(BAG B)

前回動きがシブかったフロントサスアームとスピンドルアッセンブリですが、サスアーム側の穴にキリを通して少し削ったところガタ無くしっかり組みあがりました。

フロントサスアーム交換時はちょっと注意が必要ですね^^;

BAG Bフロントサスアーム周りの作成を続けていきます。
これまたやられたターンバックル。径が3mmではなく3.5mmのためタップが無い!

でもB5Mのように固くなかったのでなんとかなりました。
ターンバックル太いので曲がらないといいなあ。

フロントショックタワーとターンバックルを取り付けてフロントサスペンション周り完成。

ガルアームがとにかく凄いですね!



続けてBAG Cの作成に入ります。
ベアリングはシールタイプが入っていて結構良さそう^^

凄く合成が高そうなリアサスアーム。
リアハブの取り付け方は2.0と変わらずナットで留める仕組み。

インナーは3.5mmでアウターは3mmのシャフトです。(3.5mmのストレートリーマ買おう)

リア周りはB5MやRB6と同じようにアダプターでアンチスクワットと、トーを調整出来るようになっています。

標準はアンチスクワット2.0°のトーイン3.0°

次回は折れると何件かネットに情報が上がっているリアショックタワー周りから、デフの作成です。




0 件のコメント:

コメントを投稿