2016年5月6日金曜日

TLR 22 3.0 2台目のフロントサスアームを作って完成!(組み立て記事6)

TLR22 3.0のサーボが決まりました。

やっぱりロープロサーボを選定(FutabaS9550)
凄くないとっても普通なサーボですが、不満が有れば交換する方向で。


今まで進めていた部分。

これらのパーツを組み上げます。
ああ!ドローンよりパーツが大きくて素晴らしい ( ´ ▽ ` )

TLR22 3.0を組む時一番重要じゃないかと思う注意ポイントはこちら。

サスアームとナックル接続部分が2台目もやっぱり動きが渋いです。
(そもそも接触面積がかなり大きい)
ピン片方だけであればスムーズなのですが、両方しっかり閉めると渋くなります。

接触部分、サスアームか、ナックル側を少し削るだけで改善するので、TLR22 3.0組むからいらっしゃいましたら試してみてください。
(ピンを両サイド締めてスムーズであれば問題ありません)

そこだけ注意してフロント周りをスムーズに、ガタが無いように組みます。

そして完成です (´∀`)

そして、このTLR22 3.0 2台目は所有者の元に無事送り届けました。
ということで、これ僕のマシンじゃなくて、組み立て依頼を受けたので責任をもってしっかり組んだ次第であります。


自分のもしっかり組みますが、人に渡すとなると更に注意して組みますね^^
たぶん良い走りするはず!



0 件のコメント:

コメントを投稿